二代目か?

”伊勢参り”のこと

えっせい
■プロローグ
「昔の東京人」に聞くと......”一生に一度は伊勢参り”と言うコトワザ(?)があるそうだ.
なるほど、一生でなくてもお正月には、ワザワザ首相が伊勢神宮へ参詣する.
しかし、伊勢神宮を始めとして、伊勢・志摩はこの所めっきり”静か”になったと思う.
以前は、関西(大阪)、中部(名古屋)方面からの観光客が、季節を問わずもっと多かった様に思うけど、
地元の人でさえ、”静かになった”と、感じている様.....
阪神淡路大震災、ユニバーサルスタジオ、中部国際空港に代表される中部圏の繁栄、etc.
色々原因はあるみたいだが、結局は「楽しい事は、ほかにも一杯あるから....」ではないだろうか?.
しかし、伊勢方面を故郷に持つ人間としては、静かになった方がエエわ!.

さて、”えっせい”はここで終わって、話はコロッと変わるが....
東京から伊勢方面へ行かれる方がいらっしゃったら、たまには新幹線や東名を使わずに、少し変わった
ルートはいかがでしょうか?.... と、言っても、途中までは東名を走るんですが.
それは、「
伊勢湾をフェリ−で渡るルート」です.
なに、そんなもん、俺は知ってるって!....モシモシ. まぁ、そ−言わんと.
何しろ、運転がラク〜!、景色がいい〜!、安い(?)〜!....紹介させてぇな.
■ルートの概要
 ・東京→東名→浜松IC→1号線→浜名バイパス→
  →渥美半島(42号線)→伊良湖→伊勢湾フェリ−
  →鳥羽→伊勢

■最近このルートを走ってみたら:約6〜7H
 ・「用賀」から東名に入り、途中のドライブインで休憩
  しながら(晴れたら”富士川PA”からの富士山
  素晴らしい眺め!)、浜松ICで下りて国道1号線.
  しばらく、1号線を走ります.
 ・1号線から、自然に”浜名バイパス(無料)”へ入り、
  車の極端に少ないバイパスを左に雄大な”遠州灘”
  右に”浜名湖”を眺めながらの快適なドライブ.
    →バイパスの途中から左に下りると、なんも無いけど雄大な
      遠州灘の海岸へも出られまっす.

 ・そのまま行くと1号線で豊橋へ行っちゃうので、バイ
  パスの途中の”白須賀IC”から42号線へ移り、急な
  ”潮見坂”を登りきるとY字になった「白須賀」交差点.
  急角度で左へ、戻る様に曲がると、後は一本道.
  細長い渥美半島の先っぽまで42号線(語呂悪し!).
  車の通りも少なく、道は良いし左側へちょっと入ると
  海岸で、至るところ特産のメロン、イチゴの観光農園.
  最後に右側から山が迫って来て南国風になってくると
  やがて「伊良湖岬」.標識に従いフェリ−乗り場へ.
  乗船券購入には車検証が必要です.

 ・伊勢湾フェリ−は伊良湖〜鳥羽へ、約1H.片道:約5〜6K¥(運転手含む).
  通常は1Hに1本の運航ですから、ネットで時間を調べておかれる方がよろしおすな−!.
  伊良湖港を出てしばらく行くと、この航路の丁度真ん中に、三島由紀夫さんの書かれた小説「潮騒」の舞台に
  なった「神島」があり、フェリ−はすぐ傍を通るので、島の全容が見られます.
  伊勢湾の入り口を横切って行くので、四日市港や名古屋港へ行き来する船が多く、デッキに出て旨いタバコを
  吸いながら、そんな船を見るのも面白いデス!(船の特別室は、320¥で入れます〜).
  最近、この伊勢湾入り口に”橋を渡そう”という運動がある様デスが(!?).

 ・紀伊半島の山々が見えて来ると、程なく鳥羽港
  港に着く前には、真珠の御木本幸吉さんで有名な真珠島があります.
  さて、ここから後はご自由に〜.
  「朝熊山ドライブウェイ」からの眺望を楽しんでから、とか、二見ガ浦で「夫婦岩」を見てから、とか、どちらに
  しても、国道23号線で伊勢市へ出られます.また、東名阪自動車道へ続く「伊勢自動車道」へも行けます.
  急がない旅でなかったら、いかがでしょうか.

  さて....ダラダラ書いたけど少しは故郷のPRになったかな!?.
TOP I BACK
■参考:所要時間、距離、費用/16.11.16〜17
 <時間>
   :往き:自宅〜伊勢

    ・4:00 ・自宅
/山手通り
      :25 ・大橋JT
/首都高3号線
      :30
 ・東京IC(用賀)/東名
             =途中SA3ヶ所で休憩=

     8:20
 ・浜松IC/1号線
     9:30 ・白須賀交差点
/42号線
    10:20
 ・伊良湖フェリ−タ−ミナル
      :50 ・  発
    11:45 ・鳥羽フェリ−タ−ミナル
   :帰り:伊勢〜自宅
     9:30 ・鳥羽フェリ−タ−ミナル
    10:30 ・伊良湖フェリ−タ−ミナル
    12:30 ・浜松IC
/東名
             =途中SA2ヶ所で休憩=

    16:00 ・東京IC(用賀)
/環八・甲州街道
      :50 ・自宅

    *帰りの東名では、”眠〃打破”が大変有効デシタ!.

 <距離>

    ・東名IC〜浜松IC:230Km
    ・浜松IC〜伊良湖: 80Km

 <費用>
    ・東名
(往復)  :11、060¥
    ・フェリ−
(往復):10、190¥
        
同乗者1名 : 2、790¥
    ・ガソリン(ハイオク)
    ・往き:3,027¥
/1号線・浜松附近
    ・帰り:3,440¥
/東名・牧の原SA
渥美半島
42号線
16.11.22改
「浦神社」
・鳥羽港から”パールロード”を通り
 約20分.麻生の浦大橋の手前に
 ある、”目”の神様.
・後の大岩がご神体.
・拝殿の左の洞窟に澄んだ湧水
 があり、これを飲むと目が良く
 なると云う「目薬の水」がある.

帰りのフェリ−から鳥羽のホテル街と朝熊山
”画面クリックで拡大”