著者は、地元の北アルプス北部、頚城の山々などに
30年の足跡を記している.

山の風、におい、光、音が肌で感じられ、日本の山の
よさを改めて教えられる珠玉の山行記集.



                 −ブックカバ−より
佐伯邦夫 著(中公文庫)
本あれこれ
会心の山
TOP I BACK