ネコは”自己中”のこと

猫のこと
犬とネコの違いは、人間に対する態度が....

   犬 << 人間   ネコ >>> 人間

である事は、今更言うまでも無い事実である.

子供の頃は、犬を飼っていた.
(犬だけでなく、ヤギ、ウサギ、モグラまで飼っていた).

子犬から育てたのと、成犬になってから来たのと、共に
”ベス”と言う名を付けていたと思う.
子犬から育って、はやり病で初代のベスが死んで、次に
来た2代目の成犬のベスは、どう言うわけか、私にしか
なつかなかった.
時々、私の留守の間に、お袋が噛まれた.

しかし、これが良く出来た犬で、遠くからでも”ご主人様”
が分かるらしく、帰って来ると、家の前の高い塀の上から、
ようやく頭だけ出して、ご主人様を待っていた.
就職で上京しても、良くベスの写真が送られてきたし、
帰省すると、普段と全く変わらないベスがいた.

それが、どう言う訳か次々とネコを飼う様になり、特に”自己中”の激しい”ミケ子姫”の態度はどうか!.

待っているのは朝だけで、それも要は”早く家に入れろ!”.
家へ入ると、ありがとうとも言わずにすぐ”ゴハン!、ブラッシング!、遊び相手!”の要求が厳しく、
一連の日課が終わると、愛用のブラシを枕に”ご苦労さん!、それじゃわしは寝っから!”.

どうやら、自分はすっかりミケ子姫の手の平ならぬ”肉球”の上で踊っているらしい.

ま、いっか.
今夜も、過保護と言われながら、ミケ子姫のお布団をストーブで暖めて、あたたかく寝て頂こう...っと.
早く家に入れろ!
TOP I BACK